2010/11/11 (木)

お知らせ,近畿支部 : 2010/11/13 近畿支部企画「秋のセミナー」

生化学若い研究者の会 近畿支部企画

この度、恒例の秋のセミナーを企画いたしましたのでご案内させていただきます。

<日時・場所>

2010年11月13日(土) 14:00‐17:00
フェリエ南草津 5階市民交流プラザ 中会議室

 

<プログラム>
14:00~15:00 老化はなぜ進むのか?
~新たな老化仮説としての解糖系代謝研究~
近藤 祥司 先生 (京都大学大学院医学研究科 加齢医学講座)

休憩10分間

15:10~16:10 細胞は遺伝子発現の変動にどこまで耐えられるか?

~細胞のロバストネスの研究~
守屋 央朗 先生 (岡山大学 異分野融合先端研究コア)
16:10~17:00 交流会・キュベット活動紹介
17:30~ 懇親会 (参加費3500円)
本セミナーにご興味を持たれた方のご参加を、心よりお待ちしております。

 

生化学若い研究者の会 近畿支部長
小川 秀一郎
shu.ogawa6103@gmail.com
京都大学大学院医学研究科
分子腫瘍学 博士課程2年

 

京都支部に関して:
http://www.seikawakate.org/content/view/30/54/

生化学若い研究者に関して:
http://www.seikawakate.org/

 

 










© 2017 生化学若い研究者の会 all rights reserved.