2016/3/25 (金)

お知らせ,北陸支部,東北支部 : 東北支部・北陸支部合同 春の学振セミナーのお知らせ

お世話になっております。東北支部長の西村です。
このたび、東北・北陸地方で活動している3つの生命科学系若手団体が集い、
日本学術振興会(学振)特別研究員への採用を目指す方を対象に、合同でセミナーを開催する運びとなりました。
分野の異なる4名の先生方をお招きし、申請書作成のノウハウと研究の進め方について、それぞれ違った視点からご講演いただきます。
学振(DC・PD)申請をこれから控えた学生の皆様はもちろん、すでにポストに就かれている若手教員の皆様にとっても、
グラント申請などに役立てていただける内容と存じます。
セミナー後には懇親会も開催します!3若手団体とも新規メンバーを随時募集しておりますので、
これまでセミナーに参加されたことのない方も大歓迎です。奮ってご参加下さい。

生命科学系若手3団体合同 春の学振セミナー
【主催】生化学若い研究者の会 東北支部・北陸支部
    東北大学ライフサイエンス若手の会
    生物物理若手の会 東北支部
【日時】2016年4月2日(土) 14:30〜 (懇親会18:00〜)
【会場】東北大学星陵キャンパス 医学部1号館 第1講義室(B01)
http://www.tohoku.ac.jp/japanese/profile/campus/01/seiryo/areab.html
【講師】荒木 拓馬先生(長岡技術科学大学 工学研究科D1、DC1(農学)採用)
    「学振を”通す”ために何をする?〜書類審査&面接を乗り越えた荒木の場合〜」
    須原 佑樹先生(東北大学 医学系研究科D2、DC1(医歯薬学)採用)
    「今日からはじめる学振対策」
    藤田 恭平先生(山形大学 理工学研究科D2、DC1(総合)採用)
    「学振特別研究員に挑戦するにあたり私が取組んだこと」
    藤原 佐知子先生(大阪大学 基礎工学研究科PD、DC2(生物学)、PD(生物学)採用)
    「学振PD応募書類作成で気をつけたこと」
【参加登録】
参加を希望される方は、以下のフォームより登録をお願いいたします。(4/1(金)締切)
http://goo.gl/forms/oFJHqG43rG
【問い合わせ】
本セミナーに関する問い合わせは、生化学若い研究者の会 東北支部事務局
seikawakate.tohoku [at] gmail.com ([at] を @ に変えてください)
までお願いいたします。










© 2017 生化学若い研究者の会 all rights reserved.