2012/10/5 (金)

近畿支部 : 近畿支部・中四国支部共催 秋のセミナーのご案内

大学院生、学部生、若手研究者の皆様

このたび、近畿支部では中四国支部との共催で下記の日時・内容で秋のセミナーを開催することとなりました。

午前の部では中四国支部主催で、英語論文の添削会社、ELSS社代表取締役のRick Weisburd先生による日本人が論文執筆で陥りやすい間違いを紹介していただきながらアクセプトされる英語論文の書き方についてご講演していただきます。

午後の部では、関西の大学で世界を先端を行く3名の先生をお招きしてご自身の研究を中心に、若手研究者が今後どのように研究に取り組むべきかご講演いただきます。

参加費無料(懇親会は3500円程度)なので是非ご参加ください。なお、席に限りがございますので定員に達し次第締め切らせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。また、途中参加、部分参加歓迎ですので是非お問い合わせください。

                ————-記————–

10月21日(日)10:30開場
@京都大学吉田キャンパス北部構内農学研究科2号棟1F101号室

午前の部:11:00-12:15
<企画>
『あなたの研究を世界に向けて 
  -ジャーナル受理につながる英文論文の書き方のコツ-』
      株式会社ELSS代表取締役 Rick Weisburd 先生

午後の部:13:00-17:50
講演1
『抗がん治療薬で誘導されるDNA損傷を
               遺伝学的手法で解析する』
      京都大学大学院医学研究科 武田 俊一 先生
講演2
『細胞の集団的な振る舞いをデザインする
  —微生物の化学コミュニケーションの数理モデルから』
      大阪大学大学院理学研究科 藤本 仰一 先生
講演3
『MEMSとバイオアクチュエータが拓く
                ウェットマシンの構築』
      大阪大学大学院工学研究科 森島 圭介 先生

懇親会:19:00- JR京都駅周辺(3,500円程度)

【参加方法】
必要事項を記入の上、当団体までメールを送信してください

(注)Facebook上では参加は受け付けません。必ず下記のアドレスl宛てにメールを送信してください!!
 
   [氏名] [所属] [PC mail address]
   [参加される項目 午前/午後/懇親会]

送信先:kinki.seikawakate@gmail.com

10月19日(金)締め切り!!
※ 定員に達し次第締め切ります
※ 途中参加、部分参加歓迎します
※ 不明な点はメールにてお問い合わせください


2012/5/17 (木)

お知らせ,中四国支部,近畿支部 : 近畿支部・中四国支部共催 初夏のセミナー

近畿支部では5月27日(日)にキャンパスプラザ京都第3演習室にて初夏のセミナーを開催致します。
お誘い合わせの上ぜひご参加ください。

 

生化学若い研究者の会 近畿支部・中四国支部 共催
初夏のセミナー

ポスター

◆日程
2012年5月27日(日)
13:30~17:20
参加費無料

◆プログラム
13:00 開場
13:30 「有効利用を目指した脂質成分の食品機能学的アプローチ」 菅原達也先生
(京都大学大学院農学研究科 応用生物化学専攻 海洋生物生産利用学分野)
14:45 休憩
14:55 「次世代アデノウイルスベクターの開発と生命科学研究への応用」 水口裕之先生
(大阪大学大学院薬学研究科 分子生物学分野)
16:10 休憩
16:20 先生を囲んだ座談会

◆会場
キャンパスプラザ京都第3演習室
http://www.consortium.or.jp/contents_detail.php?co=cat&frmId=585&frmCd=14-3-0-0-0

◆懇親会

セミナー後は京都駅周辺にて懇親会を予定しております。
もしよろしければこちらもご参加ください。
懇親会費:3500円

◆参加登録

セミナーへご参加の方は以下のフォームを記載の上、
5月25日(金)までにmasatakesugita[at]gmail.com(杉田)までご連絡ください *[at]を@に変えてください

※今回のセミナーは会場の都合により、座席に限りが御座います。

 

———————–
氏名:
所属:
身分:
メールアドレス:

セミナー:参加・不参加
懇親会: 参加・不参加
———————–

 皆様の参加を心よりお待ちしております。

 

 

生化学若い研究者の会、近畿支部ではセミナー開催を中心とした支部活動の運営スタッフを募集しております。
ご興味のある方は支部長の杉田までご連絡ください。

生化学若い研究者の会 近畿支部 支部長
立命館大学理工学研究科D2
杉田昌岳
masatakesugita[at]gmail.com  *[at]を@に変えてください

 



2011/11/22 (火)

お知らせ,キュベット,近畿支部 : 12月4日(日)、冬のセミナーのお知らせ

近畿支部では12月4日(日)に阪大吹田キャンパスにて冬のセミナーを開催致します。
お誘い合わせの上ぜひぜひご参加ください。

 

生化学若い研究者の会 近畿支部・キュベット委員会 共催
冬のセミナー

◆日程
2011年12月04日(日)
13:00~16:50
参加費無料

◆プログラム
日時 12月4日(日)13:00 ~16:50(受付12:30~)
12:30 開場
13:00 「シナプスに記憶をマークするのは何か?」塩坂貞夫 先生
(奈良先端科学技術大学院大学 神経機能科学教室)
14:10 休憩
14:20 「高次クロマチン構造の形成と維持の分子機構」中山潤一 先生
(理化学研究所発生・再生科学総合研究センター クロマチン動態研究チーム)
15:30 休憩
15:40 「きく力+伝える力+分かち合う力→対話力」加納圭 先生
(京都大学物質-細胞統合システム拠点(iCeMS)科学コミュニケーショングループ)
16:50 閉会

◆会場
大阪大学工学部C1棟C-111
HP:http://www.osaka-u.ac.jp/ja/access/accessmap.html#map02

アクセスmap

◆懇親会
セミナー後は千里中央駅周辺にて懇親会を予定しております。
もしよろしければこちらもご参加ください。
懇親会費:3500円(程度を予定)

◆参加登録
懇親会への参加をご希望の方は
下記フォームをご記入の上、12月1日までにmasatakesugita[at]gmail.com(杉田)*[at]を@に変えてください
までご連絡ください。
———————–
氏名:
所属:
身分:
メールアドレス:
懇親会: 参加・不参加
———————–

 

 

 

生化学若い研究者の会、近畿支部ではセミナー開催を中心とした支部活動の運営スタッフを募集しております。
ご興味のある方は支部長の杉田までご連絡ください。

生化学若い研究者の会 近畿支部 支部長
立命館大学理工学研究科D1
杉田昌岳
masatakesugita[at]gmail.com  *[at]を@に変えてください

 

 

生化学若い研究者の会、キュベット委員会では、 実験医学誌「オピニオンコーナー」を始めとして、若手研究者の意見発信活動を行っております。
ご興味のある方は委員長の久保田までご連絡ください。

生化学若い研究者の会 キュベット委員会委員長
京都大学大学院 M2
久保田佐綾
sayakbt[at]gmail.com
*[at]を@に変えてください



2011/6/30 (木)

お知らせ,近畿支部 : 生化学若い研究者の会近畿支部主催 「初夏セミナー」

このたび、7月10日(日)に奈良女子大学において、

「生化学若い研究者の会近畿支部の初夏セミナー」を開催するはこびとなりました。

この度のセミナーでは、過去最多の4名の講師をお呼びする予定です。

 

詳細は以下となります。是非、お時間のある方は足を運んでいただけると幸いです。


日時

7月10日() 13:00~17:40(受付12:30-)

<会場>

 

奈良女子大学 [M1]

E棟E261

プログラム

1300 1400 斉藤 博英先生 (京都大学)

「冷静と情熱のあいだ:RNAシンセティックバイオロジーの現状と未来」

1410 1510 清水 義宏先生 (理化学研究所生命システム研究センター)

「再構築型無細胞蛋白質合成システムの開発とその応用」

 

1505 1520 休憩

 

1520 1620 西谷 秀男先生 (兵庫県立大学)

「細胞周期におけるDNA複製制御

複製開始とカップルしたタンパク質分解系による再複製の抑制機構」

1630 1730 升島 努先生 (理化学研究所生命システム研究センター)

「生きた細胞1ヶのリアルタイム・ビデオ質量分析法と生化学・

医学応用」

<懇親会>

1830- JR奈良駅付近を予定。

懇親会費:3500円程度

<参加申し込み>

下記の情報を記入の上、76日(水)までに、mitoko.no.mori[at]gmail.com(伊藤)まで、

連絡ください。

氏名:

所属:

身分:

メールアドレス:

懇親会:参加・不参加

生化学若い研究者の会

近畿支部 副支部長

兵庫県立大学

伊藤 真理子

 



2010/11/11 (木)

お知らせ,近畿支部 : 2010/11/13 近畿支部企画「秋のセミナー」

生化学若い研究者の会 近畿支部企画

この度、恒例の秋のセミナーを企画いたしましたのでご案内させていただきます。

<日時・場所>

2010年11月13日(土) 14:00‐17:00
フェリエ南草津 5階市民交流プラザ 中会議室

 

<プログラム>
14:00~15:00 老化はなぜ進むのか?
~新たな老化仮説としての解糖系代謝研究~
近藤 祥司 先生 (京都大学大学院医学研究科 加齢医学講座)

休憩10分間

15:10~16:10 細胞は遺伝子発現の変動にどこまで耐えられるか?

~細胞のロバストネスの研究~
守屋 央朗 先生 (岡山大学 異分野融合先端研究コア)
16:10~17:00 交流会・キュベット活動紹介
17:30~ 懇親会 (参加費3500円)
本セミナーにご興味を持たれた方のご参加を、心よりお待ちしております。

 

生化学若い研究者の会 近畿支部長
小川 秀一郎
shu.ogawa6103@gmail.com
京都大学大学院医学研究科
分子腫瘍学 博士課程2年

 

京都支部に関して:
http://www.seikawakate.org/content/view/30/54/

生化学若い研究者に関して:
http://www.seikawakate.org/

 

 



2010/5/12 (水)

お知らせ,近畿支部 : 2010/5/15 京都支部企画 「初夏のセミナー」

生化学若手の会 京都支部企画

「初夏のセミナー」
日程:2010年5月15日(土) 13:30-16:50
場所:京大会館  212号室
http://www.kyodaikaikan.jp/access.html

プログラム:
13:30-15:00 行動リズムを制御する体内時計・視交叉上核
中村 渉先生(大阪大学大学院歯学研究科)
15:20-16:50 小胞体ストレス応答とゴルジ体ストレス応答
吉田 秀郎先生(兵庫県立大学大学院理学研究科)

17:00過ぎ  懇親会(実費:3500円程度)

セミナー終了後に懇親会を予定しております。
参加希望の方は小川(shu.ogawa6103@gmail.com) まで連絡先までお願いします。

(問い合わせ先・懇親会申し込み先)
小川 秀一郎<京都支部長>
京都大学医学研究科
E-mail: shu.ogawa6103@gmail.com

京都支部に関して:
http://www.seikawakate.org/content/view/30/54/
生化学若い研究者に関して:
http://www.seikawakate.org/

  










© 2017 生化学若い研究者の会 all rights reserved.