2017/4/11 (火)

お知らせ : 2017/04/22 九州支部 春のセミナーのお知らせ

2017年4月22日(土)に生化学若い研究者の会 九州支部で春のセミナーを実施することになりました。今回のセミナーでは、学振取得者による学振書き方セミナーを開催いたします。 是非是非ご参加下さい! 詳細はこちらから!



2016/8/9 (火)

お知らせ : 2016年 8月14日(日) 近畿支部@夏学前懇親会のお知らせ

近畿支部にて夏学前懇親会を開催致します。
お誘い合わせの上、ぜひご参加ください。
————————————————————————
日時
8月14日(日)18:30〜20:30
場所
ビアブルグ 大阪梅田店
http://r.gnavi.co.jp/k160135/menu1/
集合場所 (18時10分)
大阪梅田駅 ビッグマン
懇親会費
3000円
————————————————————————
参加申し込みは下記のフォームからお願いします。
https://goo.gl/forms/fz8p9LXg5cWQfedf2
※注意
申し込み締め切りは8月13日(土)正午まで受け付けております。
キャンセルも8月13日(土)まで受け付けておりますが、その後のキャンセルは、コースの代金をいただく場合もありますのでご注意ください。


2016/7/5 (火)

お知らせ : 2016/7/16 北陸支部 夏の研究セミナーのお知らせ

北陸支部主催の夏の研究セミナーを開催することが決定致しましたのでお知らせ致します。
この度、北陸支部単独では初となる講師の先生方をお呼びした、研究セミナーを開催致します。
当セミナーは学部生からポスドクの方までを対象に、様々な研究に触れられる機会を提供するものとなっております。
まず第一部では、それぞれ異なる分野でご活躍されている2名の先生方にお越しいただき、ご自身の研究についてご紹介いただきます。また第二部では、セミナーに参加する学生のうち希望者に研究紹介を行っていただきます。普段の研究生活ではなかなか専門外の研究に触れる機会は少ないかと思います。そこで当セミナーでは、様々な分野の研究に触れる機会を提供し、自身の分野とは異なる考え方を身につけたり、幅広い視野を養う機会になればと考えております。北陸支部以外の方の参加も大歓迎ですので、奮ってご参加ください!!

以下、当セミナーの詳細となります。

生化若手の会 北陸支部・夏の研究セミナー
【主催】生化学若い研究者の会 北陸支部

【日時】2015年7月16日(土) 14時半より(懇親会 18時より)

【会場】新潟大学・五十嵐キャンパス・生命環境棟109-4,5

【参加費】無料

【内容】
 第1部 講師講演
 三好 智博 先生 (新潟大学 超域学術院 助教)
 「Argonauteタンパク質の構造と機能」
 上村 直史 先生 (長岡技術科学大学 生物機能工学専攻 助教)
 「樹木利用研究の最前線 ~プラスチックを作る微生物工場~」

 第2部 学生による研究紹介
 希望者により5分程度の研究紹介を行っていただきます。様々な分野の研究に
 触れられるいい機会になればと考えておりますので、奮ってご参加ください。
 *希望者は以下の参加登録フォームからご登録ください (学年、研究内容は問いません)

【懇親会】
 時間: 18時~20時
 会場: 新潟大学周辺のお店
 会費: 3000-3500円

【参加登録】7/15(金) 17:00まで (延長しました)
 参加を希望される方は、以下のフォームより登録をお願い致します。
 https://docs.google.com/forms/d/1cutJrINe-fy8cYdKc0miCuieRdqxtfFPGRS4m_Hol4Y/viewform

【お問い合わせ】
 生化若手の会 北陸支部長 樋口 雄大 (yhig1221’at’gmail.com)



2016/6/11 (土)

お知らせ : 東海・中四国・近畿3支部合同セミナーのお知らせ

東海・中四国・近畿支部の3支部合同セミナーを開催いたします。


当セミナーは学生・若手研究者に対し、様々な分野でご活躍されている先生にご講演頂くイベントで、研究を志す方に幅広い知識と考え方を身に着けていただく事を目的としております。
3支部以外の方も大歓迎!夏の学校前に若手研究者で交流を深めましょう!!
また、日帰りも可能ですので、宿泊は厳しいという方も是非ご参加ください。
皆様、よろしくお願い致します。

日時:平成28年7月2日(土)13:50~7月3日(日)12:00

会場:神戸市立神戸セミナーハウス(神戸市北区道場町)

参加費:6000円(2日間参加の場合)、1000円(7月2日のみ参加の場合)

7月2日(土)
13:50 挨拶
14:00 講演1
      名前:藤井 穂高 先生
      所属:大阪大学 微生物病研究所
      講演タイトル:遺伝子座特異的クロマチン免疫沈降法を用いたゲノム機能発現機構の解析
15:00 休憩
15:10 講演2
  名前:中戸川 仁 先生
      所属:東京工業大学 生命理工学院
      講演タイトル:オートファジーを支える分子メカニズム:分野発展の経緯から最近の話題まで
16:10 休憩
16:30 研究交流会
18:30 夕食
19:40 自由時間
20:30 懇親会

7月3日(日)
8:00 朝食
9:00「企画コンペ ~オモロイ研究を発案しよう!!~ 」
12:00 閉会

集合場所
7月2日13時JR三田駅(送迎あり)
※日帰りの方は講演終了後駅までお送りいたします。

<参加申し込み方法>
下記URL先の登録フォームの指示に従って、参加申し込みの手続きを行ってください。
https://docs.google.com/…/1fBiF1POkH0tqs5O8zjM5Tmr…/viewform
申し込みの受付は、2日間(宿泊する場合)参加される方の締切は6月15日(水)12時まで、日帰りでの参加の締切は6月26日(日)までとさせていただきます。

なお、ご不明な点等ありましたら近畿支部支部長 星野友則(kinki.seikawakate@gmail.com)までお気軽にお問い合わせください。



2016/3/25 (金)

お知らせ,北陸支部,東北支部 : 東北支部・北陸支部合同 春の学振セミナーのお知らせ

お世話になっております。東北支部長の西村です。
このたび、東北・北陸地方で活動している3つの生命科学系若手団体が集い、
日本学術振興会(学振)特別研究員への採用を目指す方を対象に、合同でセミナーを開催する運びとなりました。
分野の異なる4名の先生方をお招きし、申請書作成のノウハウと研究の進め方について、それぞれ違った視点からご講演いただきます。
学振(DC・PD)申請をこれから控えた学生の皆様はもちろん、すでにポストに就かれている若手教員の皆様にとっても、
グラント申請などに役立てていただける内容と存じます。
セミナー後には懇親会も開催します!3若手団体とも新規メンバーを随時募集しておりますので、
これまでセミナーに参加されたことのない方も大歓迎です。奮ってご参加下さい。

生命科学系若手3団体合同 春の学振セミナー
【主催】生化学若い研究者の会 東北支部・北陸支部
    東北大学ライフサイエンス若手の会
    生物物理若手の会 東北支部
【日時】2016年4月2日(土) 14:30〜 (懇親会18:00〜)
【会場】東北大学星陵キャンパス 医学部1号館 第1講義室(B01)
http://www.tohoku.ac.jp/japanese/profile/campus/01/seiryo/areab.html
【講師】荒木 拓馬先生(長岡技術科学大学 工学研究科D1、DC1(農学)採用)
    「学振を”通す”ために何をする?〜書類審査&面接を乗り越えた荒木の場合〜」
    須原 佑樹先生(東北大学 医学系研究科D2、DC1(医歯薬学)採用)
    「今日からはじめる学振対策」
    藤田 恭平先生(山形大学 理工学研究科D2、DC1(総合)採用)
    「学振特別研究員に挑戦するにあたり私が取組んだこと」
    藤原 佐知子先生(大阪大学 基礎工学研究科PD、DC2(生物学)、PD(生物学)採用)
    「学振PD応募書類作成で気をつけたこと」
【参加登録】
参加を希望される方は、以下のフォームより登録をお願いいたします。(4/1(金)締切)
http://goo.gl/forms/oFJHqG43rG
【問い合わせ】
本セミナーに関する問い合わせは、生化学若い研究者の会 東北支部事務局
seikawakate.tohoku [at] gmail.com ([at] を @ に変えてください)
までお願いいたします。



2016/3/14 (月)

お知らせ,関東支部 : 2016年3月20日(日)関東支部企画 Biological Science Graduate Seminarのお知らせ

生化学若い研究者の会・関東支部の皆様

いつもお世話になっております。
関東支部では、3月20日(日)に若手研究者による講演セミナーおよび懇親会を開催いたします。

今回のセミナーおよび懇親会では、お世話になってきたD3の先輩方の門出をお祝いする予定ですので、
OB・OGの方、また他の地方や支部からのご参加もお待ちしております。
懇親会のみの参加も歓迎ですので、お誘い合わせの上ぜひご参加ください。

急なお誘いではありますが、ご参加いただける方は、【3月15日(火)】までに下記登録フォームよりお申込みください。
http://goo.gl/forms/ugaqp2lxSi

以下、詳細です。


2016年 生化学若い研究者の会 関東支部
Biological Science Graduate Seminar

2016年3月20日(日)
セミナー 14:00〜17:10(お茶の水女子大学)
懇親会 18:00〜20:00(池袋駅付近)

生化学若い研究者の会では、生命科学研究に携わる若手研究者どうしの所属や分野を超えた交流を目的としています。
本会には多様な研究分野で活躍する方が集まる一方で、互いの研究発表を聞くことのできる機会は多くありません。
そこで関東支部では、若手研究者に講師として発表していただくセミナーを今後継続的に開催する予定です。
この度は、その第1回目と致しまして、今年度学位を取得された方々を多くお招きして、
博士課程の研究成果についてお話ししていただく予定です。

■ セミナー
お茶の水女子大学 大学本館103 会議室

14:00〜14:10
開会挨拶・支部長挨拶

14:10〜14:40
浅川 賢史さん(東京農工大学 大学院工学府 M2)
「嗅覚受容体の匂い分子応答に対するシトクロムP450の効果」
有澤 琴子さん(お茶の水女子大学 大学院人間文化創成科学研究科D2)
「脂肪滴におけるリン脂質一重膜脂肪酸鎖の変化と脂肪蓄積の関連性」

–休憩–

14:50〜17:00
(講演順は変更となる可能性があります)
馬谷 千恵さん(東京大学 大学院理学系研究科 D3)
「ペプチドニューロンによる感覚神経回路調節機構の電気生理学的研究」
松林 英明さん(東京大学 大学院新領域創成科学研究科 D3)
「無細胞翻訳系によるSecYEGトランスロコンの合成と解析」
福里 優さん(東京大学 大学院工学系研究科 D3)
「血液脳関門を突破し脳神経系へ薬物を送達する ナノキャリアの開発」
藤川 大さん(東京大学 大学院新領域創成科学研究科 D3)
「成人T細胞白血病におけるエピゲノム異常の包括的解析」

17:00〜17:10
閉会挨拶

■ 懇親会
18:00〜20:00(場所未定・池袋駅付近の予定)
※ 詳細は決定次第ご連絡いたします。


ご質問、ご要望がありましたら、関東支部(kanto-sibu(at)seikawakate.org , (at)→@)
までお気軽にお問い合わせください。
みなさまのご参加をスタッフ一同、心よりお持ちしております。



2015/6/14 (日)

お知らせ,イベント,関東支部 : 2015/06/27 関東支部夏のセミナーのお知らせ

この度、生化学若い研究者の会(生化若手の会)関東支部主催のセミナーを開催する運びとなりましたので、お知らせ致します。

【企画趣旨】
今回の企画は、「理系ドクターのキャリアパスについて考える」ことをテーマしております。
理系ドクターのキャリアは非常に多様だと思いますが、普段研究室で実験等をすすめている限りでは、アカデミア以外のキャリアパスをイメージしにくく、キャリアの多様性や博士の強みを知る機会があまり多くありません。
そこで、今回の企画では、普段お話を聞く機会が少ない企業勤務のOBの方をお呼びし、“Ph.D.をアカデミア以外で活かすにはどのような道があるか”を考えることで、自分の進む道と向き合い、研究への姿勢を見直すことを目的としています。
博士に在籍の方、進学予定の方はもちろん、進路に悩んでいる方や、学部・修士での就職を考えている方も、将来のキャリアパスを考えていく上で貴重なセミナーになるかと思いますので、みなさんご参加いただけましたら幸いです。

申し込み登録は以下のURLから6月20日(土)までにお願い致します。
尚、セミナー or 懇親会のみの参加も可能です。
ふるってご参加ください。
http://goo.gl/forms/Ab8nWbWKBj

【タイムスケジュール】
セミナーは下記のスケジュールで開催する予定でおります。
日時:6月27日(土)13:00〜17:30
場所:東大本郷キャンパス 医学部教育研究棟13階 第6セミナー室
(地図http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_02_09_j.html)

12:30-    受付開始
13:00- 15:50 講師によるご講演
     13:00- 13:40 赤間 悟さん (国内電機メーカー)
     13:40- 14:20 畑 敬士さん (外資系消費財メーカー 開発職)
     14:20- 14:30 休憩
     14:30- 15:10 宮武 祐樹さん (国家公務員)
     15:10- 15:50 中村 利通さん (国内製薬企業 研究職)
4名の講師の方に、40分ずつ(ご講演:30分、質疑:10分)ご登壇頂きたいと考えています。
15:50- 16:05 休憩
16:05- 17:30 質問・交流会(20分程度×3セットで毎回移動)
参加者と講師の方が、よりざっくばらんに理系キャリアについて話していただく機会を設けたいと思っております。
18:00- 懇親会
    千年の宴 本郷三丁目駅前店
    ほのか 飲み放題付コース 2h 3500円
    http://r.gnavi.co.jp/gcku346/

【ご講演いただく内容について】
前半のご講演では、それぞれの講師の方にご自身のキャリアについてや、後輩学生に向けた教訓やメッセージを40分程でお話ししていただきます。
現在の進路に進まれた経緯/ 現在のお仕事について(お話しいただける範囲で)/ ご自身が考える企業・社会が求める人材とは/ Ph.D.の利点と欠点/就職における心得/ 就活秘話/ 学生の内に取り組んでおくべきことetc.

参加者が、理系の多様なキャリアや進路選択について学ぶ機会となればと考えております。

====================================
ご質問・ご意見などがございましたら、参加登録フォームまたは関東支部メールアドレス(kanto-sibu@seikawakate.org)までお気軽にお問い合わせ下さい。
皆さまのご参加をスタッフ一同心よりお待ちしております。

主催:生化学若い研究者の会(生化若手の会)関東支部



2014/9/11 (木)

お知らせ,北海道支部 : 北海道支部9月セミナーのご案内

生化学若手の会の皆様

 

生化学若手の会北海道支部の支部長を務めております反田と申します。

この度、北海道支部では生物物理学会の会期にあわせて2名の発表者をお招きし、下記の日程でセミナーを開催します。

2014.9.27セミナー

普段生物物理学に馴染みのない方にも分かりやすく楽しめるような形で進行します。

質問などもしやすい雰囲気ですので、お気軽に足を運んで頂けると幸いです。

セミナーの後は懇親会を予定しております。

 

◎発表

大阪大学蛋白質研究所 D2 山田和哉さん

「固体NMRを用いた一細胞あたりの特定タンパク質の分子数計測

 ~NMRが拓くシステム生物学~」

 

立命館大学 専門研究員 杉田昌岳さん

「理論・シミュレーションを駆使して薬剤候補分子を探索する」

 

◎日時

9月27日(土)17時開始

 

◎会場

北海道大学理学部5号館8階813講義室

※行き方がわからない方は道順をご案内致しますので申し込みの際にお申し付けください。

 

◎懇親会

ヤマダモンゴル北8条店(ジンギスカンのお店です)

19時開始予定

 

◎参加費

セミナー:無料

懇親会:3300円

 

 ◎参加申し込み

お名前、ご所属、懇親会の参加・不参加を明記の上、

9月20日(土)までにmasato_sorida#sci.hokudai.ac.jp(反田)宛にご連絡をお願いします

(#を@に変えて送信してください)。

 

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 

生化学若い研究者の会北海道支部長

反田真登

 

↓セミナーのポスターはこちらです。

2014.9.27セミナー

 



2014/7/24 (木)

お知らせ,メルク賞 : 第7回メルク賞受賞者決定のお知らせ

第7回メルク賞-Merck Award for Young Biochemistry Researcher-につきまして、

2013年7月に開催されました選考委員会において厳正な審査が行われ、

下記のとおり決定しましたのでお知らせします。
今回は合計20件の応募がありました。



最優秀賞(1名)
千葉大学大学院医学薬学府    博士課程3年生 
尾畑佑樹様
The epigenetic regulator Uhrf1 facilitates proliferation and maturation of colonic regulatory T cells
Nature Immunology 15, 571-579 (2014)

優秀賞(2名)
東京大学分子細胞生物学研究所  日本学術振興会特別研究員(SPD) 
小林穂高様
1. Rab35 establishes the EHD1-association site by coordinating two distinct effectors during neurite outgrowth
2. Rab35 is translocated from Arf6-positive perinuclear recycling endosomes to neurite tips during neurite outgrowth
1. Journal of Cell Science, 126, 2424-2435 (2013)
2. Small GTPases, e29290 (2014)


名古屋大学大学院理学研究科    博士後期課程3年生 
白瀧千夏子様

Inhibition of Heme Uptake in Pseudomonas aeruginosa by its Hemophore (HasAp) Bound to Synthetic Metal Complexes

Angewandte Chemie International Edition, 53 pp.2862-2866 (2014)



なお授賞式は、2013年8月に滋賀県白浜荘にて開催される「生化学若い研究者の会第54回生命科学夏の学校」初日(8月28日(木))に行い,

併せてポスター発表も行っていただきます。受賞された3名の方々はもとより、ご応募いただきました皆様方の今後の研究の発展を大いに期待しております。
なお本メルク賞は今回を持ちまして発展的解消のため最終回とさせていただきます。
ご応募大変ありがとうございました。



2014/7/2 (水)

お知らせ : 平成27年度 岡山大学WTT教員公募開始(受付期間2014.6.24~2014.8.29)

H27WTT教員公募開始について

岡山大学大学院環境生命科学研究科(兼担岡山大学農学農芸化学コース)で農芸化学(特に応用微生物学)の
研究,教育をして頂く女性教員(テニアトラック教員)の公募を開始いたしました。

ウーマンテニアトラック助教公募

【岡山大学ダイバーシティ担当HP】
(日本語版)http://www.okayama-u.ac.jp/user/jinji/diversity/wtt/public_offer/index.html
(英語版)  http://www.okayama-u.ac.jp/user/jinji/diversity/wtt/en/public_offer/index.html


【岡山大学】
http://www.okayama-u.ac.jp/user/jinji/bosyu/kyoiku/kyoiku.html










© 2017 生化学若い研究者の会 all rights reserved.