2011/11/22 (火)

お知らせ,キュベット,近畿支部 : 12月4日(日)、冬のセミナーのお知らせ

近畿支部では12月4日(日)に阪大吹田キャンパスにて冬のセミナーを開催致します。
お誘い合わせの上ぜひぜひご参加ください。

 

生化学若い研究者の会 近畿支部・キュベット委員会 共催
冬のセミナー

◆日程
2011年12月04日(日)
13:00~16:50
参加費無料

◆プログラム
日時 12月4日(日)13:00 ~16:50(受付12:30~)
12:30 開場
13:00 「シナプスに記憶をマークするのは何か?」塩坂貞夫 先生
(奈良先端科学技術大学院大学 神経機能科学教室)
14:10 休憩
14:20 「高次クロマチン構造の形成と維持の分子機構」中山潤一 先生
(理化学研究所発生・再生科学総合研究センター クロマチン動態研究チーム)
15:30 休憩
15:40 「きく力+伝える力+分かち合う力→対話力」加納圭 先生
(京都大学物質-細胞統合システム拠点(iCeMS)科学コミュニケーショングループ)
16:50 閉会

◆会場
大阪大学工学部C1棟C-111
HP:http://www.osaka-u.ac.jp/ja/access/accessmap.html#map02

アクセスmap

◆懇親会
セミナー後は千里中央駅周辺にて懇親会を予定しております。
もしよろしければこちらもご参加ください。
懇親会費:3500円(程度を予定)

◆参加登録
懇親会への参加をご希望の方は
下記フォームをご記入の上、12月1日までにmasatakesugita[at]gmail.com(杉田)*[at]を@に変えてください
までご連絡ください。
———————–
氏名:
所属:
身分:
メールアドレス:
懇親会: 参加・不参加
———————–

 

 

 

生化学若い研究者の会、近畿支部ではセミナー開催を中心とした支部活動の運営スタッフを募集しております。
ご興味のある方は支部長の杉田までご連絡ください。

生化学若い研究者の会 近畿支部 支部長
立命館大学理工学研究科D1
杉田昌岳
masatakesugita[at]gmail.com  *[at]を@に変えてください

 

 

生化学若い研究者の会、キュベット委員会では、 実験医学誌「オピニオンコーナー」を始めとして、若手研究者の意見発信活動を行っております。
ご興味のある方は委員長の久保田までご連絡ください。

生化学若い研究者の会 キュベット委員会委員長
京都大学大学院 M2
久保田佐綾
sayakbt[at]gmail.com
*[at]を@に変えてください



2011/11/11 (金)

九州支部 : 2011/12/03 九州支部 学振セミナー

大学院生の一大関心事、「学振」書類の書き方についてのセミナーをおこないます。
講師は、昨年『科研費獲得の方法とコツ』を出版されたことで有名な児島将康先生です。

科研費についても扱っていただきますので、博士課程高学年やポスドクの方もぜひお越しください。
また、セミナーは二部構成とし、児島先生ご自身の研究についてもお話いただきます。

詳しくは九州支部のページをご覧ください。










© 2017 生化学若い研究者の会 all rights reserved.