2013/5/21 (火)

お知らせ,夏学 : 第53回生命科学夏の学校ページ公開

2013年夏に生化学若い研究者の会が主催する53回生命科学夏の学校のページを作成しました。→こちら
今後随時、情報を追加していく予定です。
参加登録開始は6月下旬を予定しております。
サイエンスへ熱い情熱をもった若手の皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

第53回夏学スタッフ一同



2013/5/15 (水)

お知らせ,関東支部 : 2013/06/16 関東支部 セミナーと新人歓迎会のお知らせ

6月のセミナーでは、東大理学系研究科の山元孝佳さん、東工大フロンティア研究機構の鈴木翔さんにご講演いただきます。
研究発表だけでなく、進路に関するお話や夏学の紹介もしていただく予定です。
また、セミナーの後は新人歓迎会を行います。皆様、お誘い合わせの上、是非ご参加ください!

—–6月セミナー/新人歓迎会—–
日程:6月16日(日)

*セミナー
時間:14:00~17:00
場所:理学部2号館、201教室
   http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_06_02_j.html

*懇親会
時間:18:00~
上野駅周辺
——————————

※日曜日のため、セミナー会場建物入り口は内側からでないと開けられなくなっております。
開始時間前後はスタッフが対応させていただきますので、当日はお早めにお越しください。
遅れていらっしゃる方は、事前に(seikawakate_kanto(a_t)yahoo.co.jp  ←(a_t)を@に変換してください)まで、ご連絡ください。



参加希望の方は、【6月7日(金)】までに、下記登録フォームより参加登録をお願いいたします。

https://docs.google.com/forms/d/1kNw1rbcjXCfWzIBjizb-pXPRAjc-P7goSGQf1uQFTu8/viewform?sid=175f1e0b9138c448&token=kHakYD4BAAA.4tkioxrAqa2DuujM1scLiQ.4p9a22JjSDmOGD8t12KO5g

懇親会からの参加も大歓迎です。
懇親会の場所などの詳細は追って、ご連絡させていただきます。

下記、プログラムもご参照ください。
多くの方のご参加をお待ちしております。


—–セミナープログラム—–

14:15-15:10
鈴木 翔さん
東京工業大学 フロンティア研究機構 博士課程2年

研究発表
「飢餓に応答してオートファジーを誘導する分子メカニズム」

今年の生命科学夏の学校(第53回)について

15:20-16:25
山元 孝佳さん
東京大学 大学院理学系研究科 生物科学専攻 博士課程3年

研究発表
「コンダクターは繊毛!?ヘッジホッグ経路活性化機構の多様性とその戦略的意義」

進路についてのご講演
「博士課程での進路変更は?」

16:35-16:45
生化若手関東支部のスタッフについて
関東支部長:松林英明(東大新領域D1)

—————————-



2013/5/13 (月)

お知らせ,イベント,メルク賞 : 第6回「Merck Award for Young Biochemistry Researcher」(メルク賞)の要項

第6回メルク賞のお知らせ

 

The 6th Merck Award for Young Biochemistry Researcher

メルクミリポアでは、日本生化学会・生化学若い研究者の会(生化若手の会)のご後援の下、「Merck Award for Young Biochemistry Researcher」を開設しています。この賞は、生命科学分野の若手研究者の研究活動を奨励することを目的として、特にプロテオミクス・タンパク質発現・がん・疾病研究関連の優れた研究成果を収めている大学院生、ポストドクター等を対象としています。受賞者は「生化学若い研究者の会 第53 回生命科学夏の学校」にて表彰されます。奮ってご応募ください。

 

主催:メルク株式会社メルクミリポア事業本部 後援:日本生化学会・生化学若い研究者の会(生化若手の会)

 

1. 趣旨
本賞は、将来を担う若い研究者のうち、生命科学分野において高い水準の研究活動を続け、かつ将来性のある者を表彰することにより、創造的な研究活動を奨励することを目的としています。

2. 応募内容
生命科学分野、特にプロテオミクス・タンパク質発現・がん・疾病研究関連の優れた研究論文

3. 応募資格 
・大学院生,ポストドクター等の若手研究者であること。(常勤の大学職員、研究員は応募をご遠慮ください。)
・学術論文(査読付き)を2012年1月以降に発表していること、あるいは受理確認されていること。
・論文に、メルクミリポア製品の使用が明記されていることが望ましい。

4. 表彰
受賞者は最優秀賞1名,優秀賞2名とし,最優秀賞奨励金10万円,優秀賞奨励金5万円とします。 奨励金の他に,生化学若い研究者の会 夏の学校参加費・旅費補助として別途5万円を支給します。 選考結果は,メルク株式会社及び生化学若い研究者の会のホームページで発表し,「生化学若い研究者の会 第53回生命科学夏の学校」にて授賞式を行います。

5. 応募締め切り
2013年7月12日(金)必着 7月22日(月)正午必着

6. 応募方法
以下のExcelファイルの応募用紙をダウンロードし、その用紙に必要事項を記入の上、応募論文の別刷りと業績リスト(A4判)を添付して郵送してください。

» 応募用紙のダウンロード(Excel)

7. 選考方法
応募のあった研究論文について、選考委員会において、厳正に審査・選考します。

選考委員長:
日本生化学会前理事
岡山大学大学院 環境生命科学研究科
教授 稲垣 賢二先生

8. 応募上の注意事項
・応募論文は原則として返却いたしませんのであらかじめご了承ください。
・他機関の賞への応募中の論文あるいは作品も応募することは可能です。ただし、その論文あるいは作品が他機関の同様の賞を受賞された場合は選考の対象外となります。
・「生化学若い研究者の会 第53回生命科学夏の学校にて授賞式を行いますので,ご参加いただけることが受賞の前提になります。

 

メルク賞の要項はPDFでもダウンロードしてご覧いただけます。 » メルク賞の要項(PDF)

 

論文提出先・お問合せ先
〒153-8927 東京都目黒区下目黒1-8-1 アルコタワー5F
メルク株式会社 メルクミリポア事業本部バイオサイエンス事業部内
Merck Award for Young Biochemistry Researcher 事務局 担当:金子宛
Tel:0120-633-358
Eメール:jpmcom@merckgroup.com

 










© 2015 生化学若い研究者の会 all rights reserved.