2016/3/25 (金)

お知らせ,北陸支部,東北支部 : 東北支部・北陸支部合同 春の学振セミナーのお知らせ

お世話になっております。東北支部長の西村です。
このたび、東北・北陸地方で活動している3つの生命科学系若手団体が集い、
日本学術振興会(学振)特別研究員への採用を目指す方を対象に、合同でセミナーを開催する運びとなりました。
分野の異なる4名の先生方をお招きし、申請書作成のノウハウと研究の進め方について、それぞれ違った視点からご講演いただきます。
学振(DC・PD)申請をこれから控えた学生の皆様はもちろん、すでにポストに就かれている若手教員の皆様にとっても、
グラント申請などに役立てていただける内容と存じます。
セミナー後には懇親会も開催します!3若手団体とも新規メンバーを随時募集しておりますので、
これまでセミナーに参加されたことのない方も大歓迎です。奮ってご参加下さい。

生命科学系若手3団体合同 春の学振セミナー
【主催】生化学若い研究者の会 東北支部・北陸支部
    東北大学ライフサイエンス若手の会
    生物物理若手の会 東北支部
【日時】2016年4月2日(土) 14:30〜 (懇親会18:00〜)
【会場】東北大学星陵キャンパス 医学部1号館 第1講義室(B01)
http://www.tohoku.ac.jp/japanese/profile/campus/01/seiryo/areab.html
【講師】荒木 拓馬先生(長岡技術科学大学 工学研究科D1、DC1(農学)採用)
    「学振を”通す”ために何をする?〜書類審査&面接を乗り越えた荒木の場合〜」
    須原 佑樹先生(東北大学 医学系研究科D2、DC1(医歯薬学)採用)
    「今日からはじめる学振対策」
    藤田 恭平先生(山形大学 理工学研究科D2、DC1(総合)採用)
    「学振特別研究員に挑戦するにあたり私が取組んだこと」
    藤原 佐知子先生(大阪大学 基礎工学研究科PD、DC2(生物学)、PD(生物学)採用)
    「学振PD応募書類作成で気をつけたこと」
【参加登録】
参加を希望される方は、以下のフォームより登録をお願いいたします。(4/1(金)締切)
http://goo.gl/forms/oFJHqG43rG
【問い合わせ】
本セミナーに関する問い合わせは、生化学若い研究者の会 東北支部事務局
seikawakate.tohoku [at] gmail.com ([at] を @ に変えてください)
までお願いいたします。



2016/3/14 (月)

お知らせ,関東支部 : 2016年3月20日(日)関東支部企画 Biological Science Graduate Seminarのお知らせ

生化学若い研究者の会・関東支部の皆様

いつもお世話になっております。
関東支部では、3月20日(日)に若手研究者による講演セミナーおよび懇親会を開催いたします。

今回のセミナーおよび懇親会では、お世話になってきたD3の先輩方の門出をお祝いする予定ですので、
OB・OGの方、また他の地方や支部からのご参加もお待ちしております。
懇親会のみの参加も歓迎ですので、お誘い合わせの上ぜひご参加ください。

急なお誘いではありますが、ご参加いただける方は、【3月15日(火)】までに下記登録フォームよりお申込みください。
http://goo.gl/forms/ugaqp2lxSi

以下、詳細です。


2016年 生化学若い研究者の会 関東支部
Biological Science Graduate Seminar

2016年3月20日(日)
セミナー 14:00〜17:10(お茶の水女子大学)
懇親会 18:00〜20:00(池袋駅付近)

生化学若い研究者の会では、生命科学研究に携わる若手研究者どうしの所属や分野を超えた交流を目的としています。
本会には多様な研究分野で活躍する方が集まる一方で、互いの研究発表を聞くことのできる機会は多くありません。
そこで関東支部では、若手研究者に講師として発表していただくセミナーを今後継続的に開催する予定です。
この度は、その第1回目と致しまして、今年度学位を取得された方々を多くお招きして、
博士課程の研究成果についてお話ししていただく予定です。

■ セミナー
お茶の水女子大学 大学本館103 会議室

14:00〜14:10
開会挨拶・支部長挨拶

14:10〜14:40
浅川 賢史さん(東京農工大学 大学院工学府 M2)
「嗅覚受容体の匂い分子応答に対するシトクロムP450の効果」
有澤 琴子さん(お茶の水女子大学 大学院人間文化創成科学研究科D2)
「脂肪滴におけるリン脂質一重膜脂肪酸鎖の変化と脂肪蓄積の関連性」

–休憩–

14:50〜17:00
(講演順は変更となる可能性があります)
馬谷 千恵さん(東京大学 大学院理学系研究科 D3)
「ペプチドニューロンによる感覚神経回路調節機構の電気生理学的研究」
松林 英明さん(東京大学 大学院新領域創成科学研究科 D3)
「無細胞翻訳系によるSecYEGトランスロコンの合成と解析」
福里 優さん(東京大学 大学院工学系研究科 D3)
「血液脳関門を突破し脳神経系へ薬物を送達する ナノキャリアの開発」
藤川 大さん(東京大学 大学院新領域創成科学研究科 D3)
「成人T細胞白血病におけるエピゲノム異常の包括的解析」

17:00〜17:10
閉会挨拶

■ 懇親会
18:00〜20:00(場所未定・池袋駅付近の予定)
※ 詳細は決定次第ご連絡いたします。


ご質問、ご要望がありましたら、関東支部(kanto-sibu(at)seikawakate.org , (at)→@)
までお気軽にお問い合わせください。
みなさまのご参加をスタッフ一同、心よりお持ちしております。










© 2017 生化学若い研究者の会 all rights reserved.