2018/4/20 (金)

お知らせ,関東支部 : 【5/19(土)】関東支部 春のセミナー 「研究留学を考える」

生化学若い研究者の会 関東支部の皆様

いつもお世話になっております。埼玉大学の落合です。

生化若手の会 関東支部では、5月19日(土)に春のセミナー「研究留学を考える」を開催します。
セミナーの前半では、シンシナティ大学の佐々木敦朗先生による講演を、
また後半では、研究留学の経験者による留学体験の紹介および自由懇談会を行います。
お誘い合わせの上、ぜひご参加ください。

以下詳細です。
————
【生化学若い研究者の会 関東支部 春のセミナー】
主催:生化学若い研究者の会 関東支部
日時:5/19(土) 13:00〜17:30
会場:場所:東京大学 駒場キャンパス 16号館126, 127教室
(会場地図: https://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam02_01_15_j.html)

【タイムテーブル】
13:00〜14:30 Part1: 佐々木敦朗先生講演・質疑応答
14:30〜14:40 記念撮影
–休憩–
15:00〜16:00 Part2: 研究留学体験談
–休憩–
16:10〜17:10 Part3: 自由懇談会
17:10〜17:30 生化学若い研究者の会&生命科学夏の学校の紹介
18:00〜20:00 懇親会

【企画紹介】
<Part1 佐々木敦朗先生 講演>
セミナーのpart1では、シンシナティ大学の佐々木敦朗先生に「若手研究者の海外留学」についてご講演いただきます。
佐々木敦朗先生は慶応義塾大学で学位取得後、UCSD、ハーバード大学のポスドクを経て、2012年より現在のシンシナティ大学准教授としてラボを立ち上げられました。
ご自身の経験から「早くから世界に出ることの大切さ」を重視し、特に若手研究者に対して熱心な支援・指導を行っている先生です。また海外日本人研究者ネットワーク(UJA)を設立され、留学を考える人へ情報・支援を提供する窓口の整備やその後のキャリアパスの透明化などを行っておられます。
海外留学を経験され、実際に海外で研究室を主宰されている先生の講演を聞くことのできるまたと無い機会となっております。少しでも海外留学に興味のある方は、ぜひお越しください。

<Part2 研究留学体験談>
Part2では、研究留学された2〜3名の方々に留学体験を紹介していただきます。留学のきっかけから留学によって得られたものなど、経験者による生の声を聞ける機会となっています。

<Part3 自由懇談会>
Part3では、自由懇談会の場を設けます。研究留学に興味のある参加者や経験者の方々と活発な議論や意見交換を行い、研究留学についてより深く考えるきっかけにしていただければと思います。

<懇親会>
会場:渋谷周辺
参加費:3000円(予定)

【参加申し込みおよび〆切】
ご参加を希望される方は、以下のURLのフォームより5/12(土)までに登録をお願いいたします。
登録フォーム: https://goo.gl/forms/6d4pC530Ocu9arWs2
参加者の方には後日メールにて詳細をご連絡いたします。

====================================
当日は、関東支部スタッフが広報用にセミナー風景などを撮影し、写真を生化若手の会HPやFacebookに掲載する可能性があります。支障のある方は事前にお申し出ください。
ご質問、ご要望等ありましたら、関東支部(kanto-sibu(at)seikawakate.org , (at)→@)までお気軽にお問い合わせください。
みなさまのご参加をスタッフ一同、心よりお待ちしております。
___________________________________________










© 2018 生化学若い研究者の会 all rights reserved.