キュベットロゴ

生化若手の会では、キュベット委員会という組織を設け、普段は表に出にくい若手(学部生、大学院生、研究員、技術補佐員など)の意見を発信するための活動を行なっております。キュベット委員会の活動は、雑誌『蛋白質核酸酵素』(共立出版)の巻末(編集後記の前項)に掲載されている1ページの企画欄「Cuvette」からスタートしました。現在、『蛋白質核酸酵素』の休刊に伴い、新たに『実験医学』(羊土社)の「オピニオン」コーナーから、若手の意見を発信しています。 当委員会による企画の他に、生化若手の会の枠を超えて幅広く生命科学分野の若手の皆様からのご投稿もお受けしております。また、文章を通じた意見の発信に対して意欲のある方を募集しております。

 

キュベット委員会新着記事








© 2015 生化学若い研究者の会 all rights reserved.