第4回メルク賞:選考結果のお知らせ

第4回「Merck Award for Young Biochemistry Researcher」につきまして、2011年7月15日に開催されました選考委員会において厳正な審査が行われ、下記のとおり決定致しましたのでお知らせ致します。今回は,合計12件の応募がありました。

  • 最優秀賞(1名)

   独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構 食品総合研究所 応用微生物研究領域 発酵細菌ユニット 鈴木 龍一郎 様 「Crystal Structures of Phosphoketolase: thiamine diphosphate-dependent dehydration mechanism」J. Biol. Chem., 285. 34279 – 34287.

 

  • 優秀賞(2名)

   東京大学 新領域創成科学研究科メディカルゲノム専攻生命分子解析学分野 谷中 冴子 様 「Non-core region modulates interleukin-11 signaling activity: Generation of agonist and antagonist variants.」J Biol Chem. 286. 8085- 8093.


   山梨大学大学院 医学工学総合教育部 分子情報伝達学講座 中嶋 正太郎 様 「Selective abrogation of BiP/GRP78 blunts activation of NF-κB through the ATF6 branch of the UPR: involvement of C/EBPβ and mTOR-dependent dephosphorylation of Akt.」Molecular and Cellular Biology 31:1710-1718, 2011

 

なお授賞式は、「生化学若い研究者の会 第51回生命科学夏の学校(2011/9/2-4:八王子セミナーハウス)」の閉会式の中で行い,併せてポスター発表も行っていただきます。受賞された3名の方々はもとより,ご応募いただきました皆様方の今後の研究の発展を大いに期待しております。

 

 








© 2015 生化学若い研究者の会 all rights reserved.