このページをFacebookでShareする
                       

ワークショップ

 

WS1
『メディアと物質』
 落合 陽一 先生(筑波大学)

落合先生は20代という若さにしてメディアアートの第一人者としてご活躍される他、マスメディアにも多数ご出演されています。「メディア」という新しい観点から生物を見つめることができ、また若手研究者という視点からも興味深い講演となっております。

 

WS2A
『光が照らす生命科学の未来』
 古谷 祐詞 先生(分子科学研究所/総合研究大学院大学)
 松崎 政紀 先生(東京大学)

光遺伝学(オプトジェネティクス)は、光による生命現象の制御を可能とし、神経科学の分野を中心に大きな変革をもたらしました。本ワークショップでは、光遺伝学の原理と応用をテーマに、光遺伝学で用いられる光駆動型チャネルロドプシンについて、また神経科学の分野を例にどのような研究が行われているかを、各講師の方にご講演していただきます。

 

 WS2B

『大規模解析が切り拓く生物学』
 中戸 隆一郎 先生(東京大学)
 藤山 秋佐夫 先生(情報・システム研究機構)
 清水 厚志 先生(岩手医科大学)

このWSでは「大規模解析が切り拓く生物学」と題し、3名の先生方にご登壇いただきます。前半では各先生方の研究内容についてお話しして頂き、後半は「大規模解析の現状と今後の展望」について議論し、現状可能なことや今後の生物学の発展について、考えていきたいと思います。
※白髭 克彦 先生(東京大学)にご登壇いただける予定でしたが、やむを得ないご事情でご登壇いただけないことになりました。白髭先生の代わりに中戸 隆一郎 先生(東京大学 白髭研助教)にご登壇いただきます。参加者の皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒、ご理解いただけますようよろしくお願い申し上げます。

 

WS3
『エネルギー代謝調節メカニズムの解明を肥満・糖尿病治療に役立てる』
 山田 哲也 先生(東北大学)

山田先生は体重調節メカニズムにおける脳(視床下部)を介した臓器間神経ネットワークの意義について研究されており、基礎から臨床・臨床から基礎へと展開されています。本ワークショップでは、論文や一般的な学会などでは発表されない、研究の実態についてお話していただき、「基礎研究と臨床研究のつながりのある研究」について参加者とともに考え、議論したいと思います。

 

WS4A
『生化学で切り拓くタンパク質新素材の未来』
 佐藤 健大 先生(Spiber株式会社)

世界で唯一、クモの糸の産業応用に成功したSpiber株式会社より研究開発部門チーフマネージャーの佐藤健大先生(生物物理若手の会OB)をお呼びします。前半では「石油に依存しない社会実現に向けたタンパク質新素材の実用化研究」について、後半では「留学・就職・起業といった生化学者のキャリアデザイン」に関してお話をお伺いします。我々研究者が実際に夢を実現する上では、どのような行動が必要になるかを学ぶ企画となっています。

 

WS4B
『〜アフリカの奇妙な齧歯類ハダカデバネズミ〜 がん化耐性・老化耐性・社会性の謎に挑む!』
 三浦 恭子 先生(北海道大学)

本WSでは、超長寿げっ歯類ハダカデバネズミの研究をされている三浦恭子先生をお呼びし、非モデル生物を用いた研究についてご講演いただきます。ハダカデバネズミの生態やがん化耐性に関する最新の知見を紹介していただくとともに、モデル生物として起用するまでの経緯や実験系立ち上げの苦労についてもお話しいただきます。本WSは、独自性の高い研究を組み立てるヒントをいただく素晴らしい機会になると思います。

 

WS5A
『聴衆に伝わりやすいイラストの描き方』
 河本 宏 先生(京都大学)

近年、研究内容を世間一般に紹介することを求められる機会が増えているのではないでしょうか。
WS5Aは、複雑な生命現象を一般の方に分かりやすく伝えるイラストを、講師の先生にアドバイスをいただきながら作成する体験型のワークショップです。

 

WS5B
ウェット研究者が「片手間」で使うR講習 ーRとR-studioを、ツールとして「何とか」使いこなすー
 佐野 亮輔 先生(奈良先端科学技術大学院大学)

Rは統計解析や高水準な図の作成に非常に有利なフリーソフトです。しかし、ウェット研究者が扱うにはハードルが高いのも事実です。
本ワークショップでは、そんな『使ってみたい、でも手が出せない』と悩む研究者に新たなきっかけをもたらします。Rを使った統計解析から図の製作を自分のパソコンで実現できる、そんなハンズオン実習を開催します。

ニュース

ワークショップ ----- 2016/04/11








© 2017 生化学若い研究者の会 all rights reserved.