2019/6/11 (火)

お知らせ,関東支部 : 【6/30】「理系のためのビジュアルデザイン–研究発表スキルを学び、実践する–」

生化学若い研究者の会 関東支部の皆様

関東支部では、6/30 (日)に「理系のためのビジュアルデザイン–研究発表スキルを学び、実践する–」と題したセミナーを開催します。
本セミナーは、研究発表に役立つ専門的なスキルを、ビジュアルデザインの専門家である田中 佐代子先生 (筑波大学芸術系 教授)から直接学ぶことができる貴重な機会です。また、参加者同士の交流会や研究紹介、セミナー後の懇親会など、親睦を深められる企画を用意しております。
みなさま、奮ってご参加下さい!

下記、セミナーの詳細です。

―――――――――――――――――――――――――――――――

【テーマ】「理系のためのビジュアルデザイン–研究発表スキルを学び、実践する–」
【日時】2019年6月30日(日)13:00-17:00
【場所】東京大学駒場キャンパス 教養学部16号館126/127教室
【タイムテーブル】(予定)
13:00-13:20 受付
13:20-14:00 企画① 参加者交流会
14:00-15:00 企画② 田中 佐代子先生による講演
15:00-15:10 休憩
15:10-16:00 発表資料の作製と修正・発表準備
16:00-16:50 企画③ 参加者による研究紹介
16:50-17:00 若手の会紹介・記念撮影
18:00-20:00 懇親会@渋谷駅周辺(予算3000円程度)
―――――――――――――――――――――――――――――――

【企画紹介】
①参加者交流会
 参加者同士で少グループを作り、自己紹介などを中心とした交流会を行います。当日は飲み物や
お菓子をご用意しております。お気軽にご参加下さい。

②田中 佐代子先生による講演
 筑波大学芸術系教授の田中 佐代子先生より、「研究発表のためのビジュアルデザイン」について
ご講演いただきます。田中先生は『PowerPointによる理系学生・研究者のためのビジュアルデザイン
入門(講談社)』をはじめ、研究発表に重要なビジュアルデザインの専門書を多数出版されています。
 今回は、研究発表のスライド・ポスターに関して、全体のレイアウトや配色(ユニバーサルカラー
デザインを含む)、図形の作図や書体、文字組などについてご講演いただく予定です。スライドや
ポスターに関するビジュアルデザインの専門的スキルを学べる貴重な機会ですので、少しでもご興味のある方は、ぜひお越し下さい。

③参加者による研究紹介
 自身の研究内容または興味のある研究の概要について、PowerPoint等を使用した発表を行います。講演内容を踏まえて各自資料を修正したのち、1分間のフラッシュトークを予定しています。
つきましては、参加者の皆様には是非とも研究紹介にご参加頂きたいと存じます(登録フォームにて、発表するかどうかの希望をお尋ねします)。以下、研究紹介の詳細です。

―――――――――――――――――――――――――――――――
【形式】PowerPoint等のプレゼンテーションツールを使用したフラッシュトーク(原則スライド1枚)

【内容】自身の研究、または興味のある研究のイントロダクション

【発表時間】1人1分程度、転換・質問を含めて1人2〜3分程度

【お願い】 予め、発表内容に関するスライドをご用意頂けますと幸いです。当日も修正時間を50分間
設けておりますが、この時間内に修正が完了するよう、発表資料のご準備をよろしくお願い申し上げます。

【その他】 PCを当日持参できない方や、プレゼンテーションツールを使用できない方は、参加登録
フォームにて該当項目にご回答下さい。後日、ご登録いただいたメールアドレスを介して、発表形式や発表資料の修正方法などご相談させて頂きます。
―――――――――――――――――――――――――――――――

【参加登録】
参加を希望される方は、下記のURLから参加登録を行って下さい。
申し込み締め切りは6/22 (土) 17:00までです。 懇親会のみのご参加もお待ちしております!
https://forms.gle/kAnDmiuRcesqAcfJ6

※お飲み物、お菓子代としてお一人様100円を集金させていただきます。 ※当日は教養学部16号館の入り口が施錠されておりますが、係の者が近くに待機しておりますので入館いただけます。

当日は、関東支部スタッフが広報用にセミナー風景などを撮影し、写真を生化若手の会HPやFacebookに掲載する可能性があります。支障のある方は事前にお申し出ください。
ご質問、ご要望等ありましたら、関東支部(kanto-sibu(at)seikawakate.org , (at)→@)までお気軽にお問い合わせください。

皆様のご参加をスタッフ一同、心よりお待ちしております。



2019/6/10 (月)

お知らせ,夏学 : 第59回生命科学夏の学校ページ公開(2019)

第59回生命科学夏の学校のページを作成しました。ページはこちら
今後随時、情報を更新していきます。

参加登録開始は7月10日(木)の予定です。
今年は会場も北海道と遠く、飛行機で行かれる方が多いと思います。登録開始が少し遅いため、早めに飛行機のチケットの確保をよろしくお願いします。
生命科学への情熱に満ちた若手のみなさまのご参加を心よりお待ちしております。

第59回夏学スタッフ一同



2019/6/4 (火)

お知らせ,近畿支部 : 【6/29】近畿支部 初夏のセミナー~研究交流会&講演「次世代を切り開く研究の今」~

初夏のセミナーのお知らせ!!

2019年6月29日(土)開催決定!

参加登録は2019年6月25日(土)まで!

生化学若い研究者の会 近畿支部主催

初夏のセミナーは、研究交流会と研究セミナーの2部構成となっております。

その後懇親会もございます。

参加登録 (https://forms.gle/YAUyhXJSjp1HEUx67) していただき、ご参加いただけますと幸いです。

2019年度夏のセミナーポスター案

—————————————————————————

生化学若い研究者の会 近畿支部主催

初夏のセミナープログラム

日時: 2019年 6月 29日 (土) 午後

場所: 大阪大学 吹田キャンパス 生命機能研究科 生命システム棟

(アクセス : http://www.fbs.osaka-u.ac.jp/jpn/general/access.php)

内容:

第1部 研究交流会 ~参加者同士での研究交流会

12:00~(昼食持ち込み)

第2部 次世代を切り開く研究の今

13:00~

梅田 眞郷先生

(京都大学大学院工学研究科 合成・生物化学専攻)

「脂質の分子運動から生命現象を探る」

14:50~

藤本 豊士先生

(順天堂大学医学研究科)

「脂肪滴と膜脂質の解析」

16:10~

星 美奈子先生

(公益財団法人神戸医療産業都市推進機構 神経変性疾患研究部長)

「生化学者が進めてきたアルツハイマー病研究の道のり:基礎から応用また基礎へ」

18:30~ 懇談会(茨木周辺、会費:3500円)

参加費: 100円 (おやつ代)

—————————————————————————

第1部 第1部 研究交流会では、3人グループを作り、お互いの研究について語り合ってもらいます。

第2部 “次世代を切り開く研究の今”というテーマで研究セミナーを企画しました。十分にご質問いただけるように、質疑応答の時間を15分程度予定しております。

懇親会の人数を確定するために、

2019年6月25日(火)までに参加登録 (https://forms.gle/YAUyhXJSjp1HEUx67) をしていただきますようお願い致します。

また、初夏セミナーのポスターを添付しております。研究室・研究科の皆様にもお知らせ頂けますと幸いです。皆様のご参加をお待ちしております。

Facebookでもセミナー情報など告知してます!是非いいね!&フォローお願いします!

https://www.facebook.com/kinki.seikawakate/



2019/5/9 (木)

お知らせ,東北支部 : 【6/9(日)】東北支部 生物統計セミナー開催

生化学若い研究者の会 東北支部 生物統計セミナー

この度、生化学若い研究者の会・東北支部では、東北大学 池田郁男先生をお呼びし、生物統計セミナーを開催することとなりました。池田先生は機能性食品成分の肥満と動脈硬化予防作用に関する研究活動の傍ら、研究者が頭を悩ませる統計検定のセミナー講演や、生物学研究者に向けた統計検定の本を出版されるなど、生物統計のスペシャリストとして知られています。
なお、本セミナーは生化学会東北支部のご協力のもと、6月8日・9日に行われる日本生化学会東北支部第85回例会・シンポジウム内の企画の一つとして開催されます。本セミナーは支部例会に参加登録していなくても参加可能となっております。

詳しくはこちら



2019/4/10 (水)

お知らせ,北陸支部 : 【4/20(土)】北陸支部 春セミナー開催

生化学若い研究者の会 北陸支部 春セミナー

この度、生化学若手の会 北陸支部は2019年4月20日(土)に春セミナーを開催する運びとなりました。

今年の春セミナーは、「醸造」について学ぶことを目的に酒造見学を予定しています。寛政年間(1790年代)創業の老舗市島酒造さんの酒蔵見学を通じて酒造りの歴史を学びたいと思います。また、日本酒の試飲も行えますので、ご興味のある方はふるってご参加ください!※お車を運転される方は、試飲をご遠慮ください。

市島酒造さん見学後には毎年恒例の花見(※雨天時ぽんしゅ館見学)、懇親会も開催する予定ですので、そちらについてもお気軽にご参加ください。

詳しくはこちら



2019/2/10 (日)

お知らせ,関東支部 : 【3/23】四若手合同学振セミナーのお知らせ

生化学若い研究者の会 関東支部の皆様

いつもお世話になっております、筑波大学の黒川です。 生化学、生物物理、分子科学、脳科学の四若手合同セミナーとして、学振セミナーを3/23(土)に開催いたします。 本セミナーでは日本学術振興会特別研究員に採択された方々から申請書類作成時のポイントなどについてご講演いただきます。また参加者の皆様からの質問にお答えいただいたり、交流の時間を設ける予定です。

各若手の講師の方の研究についてお聞きし、書類をいかに書くべきか学ぶことのできる会となっております。 ご参加いただける方は3/14(木)までに以下のフォームからお申し込みください。

https://goo.gl/forms/YdOq25cshy0uX2wW2

=== 以下詳細 ===

日程: 3/23(土) 場所: 東京大学駒場キャンパス 教養学部16号館126/127教室

●タイムテーブル(予定)
13:30~15:50 登壇者による講演
16:05~16:40 パネルディスカッション
16:50~17:00 懇談会
17:00~17:30 閉会
18:00~20:00 セミナー後懇親会@渋谷

●学振採択経験者講演
本セミナーでは、以下の4名の方々に講演いただく予定です。

生化学若い研究者の会 村上千明 (千葉大学大学院融合理工学府 生体機能化学研究室 博士後期課程1年) / DC1

脳科学若手の会 八木佐一郎 (東京大学大学院薬学系研究科 薬品作用学教室 博士課程1年) / DC2

分子科学若手の会 桑畑和明 (横浜市立大学大学院生命ナノシステム科学研究科 量子物理化学研究室) / PD

生物物理若手の会 佐藤佑介 (東京工業大学大学院総合理工学研究科 瀧ノ上研究室) / SPD

●懇談会
個別の質問・フリートークの時間を設ける予定です。今後、学振に応募する予定の方はこの機会に色々伺ってみてください。 また参加者の中には学振をはじめ様々な研究費等の取得歴のある方もいらっしゃると思いますので、ぜひ有意義な交流の場として頂ければと思います。

●セミナー後懇親会
渋谷近辺の居酒屋(会費:3500 円程度)を予定しております。 懇親会からのご参加も大歓迎です!

ご質問・ご意見などがございましたら、参加登録フォームまたは四若手メールアドレス(inter.wakate@gmail.com)までお気軽にお問い合わせ下さい。 皆さまのご参加をスタッフ一同心よりお待ちしております!



2018/12/26 (水)

お知らせ,近畿支部 : 【1/26】近畿支部 冬のセミナー~研究交流会&講演「創薬研究の最前線」~

冬セミナーのお知らせ!!

2019年1月26日(土)開催決定!

参加登録は2019年1月22日まで!

生化学若い研究者の会 近畿支部主催

冬のセミナーのお知らせをさせていただきます。

本年の冬のセミナーは、研究交流会と研究セミナーの2部構成となっております。

参加登録 (https://goo.gl/forms/yglVvmxu70cKsUxC2) していただき、ご参加いただけますと幸いです。

—————————————————————————

生化学若い研究者の会 近畿支部主催

冬のセミナープログラム

日時: 2019年 1月 26日 (土) 午後

場所: 大阪大学 微生物病研究所 微研ホール

(アクセス : http://www.biken.osaka-u.ac.jp/access/)

内容:

第1部 おたがいの「研究」の話をしよう

13:00~ ~参加者どうしでの研究交流会~

第2部 創薬研究の最前線

14:30~

國澤純先生

(国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所)

Scientific integrationから見えてくる創薬研究の近未来

15:50~

土居雅夫先生

(京都大学大学院薬学研究科医薬創成情報科学講座)

オーファンG蛋白質共役受容体シグナルの生化学を基軸とした生体リズム中枢調整薬の研究開発

18:20~ 懇親会@茨木周辺(会費: 3500円(予定))

参加費: 100円 (おやつ代)

—————————————————————————

第1部 おたがいの「研究」の話をしよう~参加者どうしでの研究交流会~では、数人のグループを作り、お互いの研究について語り合う会を予定しています。

第2部”創薬研究の最前線”というテーマで研究セミナーを企画しました。これまでとは異なる創薬への試みを進めておられる2名の先生をお呼びしています。充分にご質問いただけるように、質疑応答の時間を15分程度予定しています。

懇親会の人数を確定するために、

2019年1月22日(火)までに参加登録 (https://goo.gl/forms/yglVvmxu70cKsUxC2) をしていただきますようお願い致します。

また、冬セミナーのポスターを添付しております。研究室・研究科の皆様にもお知らせ頂けますと幸いです。皆様のご参加をお待ちしております。

Facebookでもセミナー情報など告知してます!是非いいね!&フォローお願いします!

https://www.facebook.com/kinki.seikawakate/



2018/12/25 (火)

お知らせ,北陸支部 : 【1/12】北陸支部 冬のデザインセミナー

この度、生化学若手の会 北陸支部は2019年1月12日(土)に冬セミナーを開催する運びとなりました。

長岡造形大学の吉川 賢一郎 先生をお呼びし、第一部では「余白に配慮した違和感のない図面配置の方法(視覚調整方法)」や、「伝えたいことの本質を見極めるための考え方」など研究分野によらず不変的に活用できるようなご講演をしていただく予定です。

第二部では、参加者の皆様にあらかじめ「セミナーポスター」をデザインしていただき、先生からコメントを頂きながら皆様で「特定の対象者に」「どのようにしたら伝えたいことが伝わるのか」を考えていきます。 後日「作成するセミナーポスターに載せていただきたい最低限の情報」をお送りいたしますので、ポスターの作成をよろしくお願いいたします。

デザインの専門家から「伝わりやすいデザイン」の作り方、考え方を学ぶことのできる良い機会だと思います。興味のある方はぜひふるってご参加ください!!  また、セミナー後に長岡駅前にて懇親会を開催する予定ですので、そちらについても合わせてご参加ください。

詳細はこちらから http://www.seikawakate.org/sibu/hokuriku



2018/10/18 (木)

お知らせ,関東支部 : 【11/17】関東四若手セミナー 「機械学習で脳を調べる。機械学習を産業ロボットに使う。」

生化学若い研究者の会 関東支部の皆様

お世話になっております。埼玉大学の落合です。

生化学、生物物理、分子科学、脳科学による四若手合同セミナーを
11月17日(土)に東京大学駒場キャンパスにて開催する運びとなりました。
本セミナーでは、プログレス・テクノロジーズ株式会社の伊藤真先生をお呼びして、
近年急速に注目が集まっている機械学習と神経科学について、また、伊藤先生ご自身がアカデミアからインダストリーに移られたご経験をお話ししていただく予定です。
なお、ご専門でない方を対象にお話してくださいます。
機械学習やアカデミアとインダストリーの両方のお話を伺える貴重な機会ですので奮ってご参加ください。

【講演者】
プログレス・テクノロジーズ株式会社 AIソリューショングループ
(元 沖縄科学技術大学院大学 神経計算ユニット)
伊藤 真(いとう まこと)先生

【日時】
2018年11月17日(土)13:30開場 14:00開会

【タイムテーブル(予定)】
13:30 – 開場
14:00 – 14:05 開会
14:05 – 17:00 伊藤先生 ご講演(途中休憩あり)
17:00 – 17:10 閉会、各若手の紹介
18:00 – 懇親会(渋谷で開催予定)

【会場】
東京大学駒場キャンパス16号館1階126/127教室

【講演者】
プログレス・テクノロジーズ株式会社 AIソリューショングループ
(元 沖縄科学技術大学院大学 神経計算ユニット)
伊藤 真(いとう まこと)先生

【タイトル】
機械学習で脳を調べる。機械学習を産業ロボットに使う。
~アカデミアからインダストリーへ、気づきの数々~

【要旨】
この数年のディープラーニング・人工知能ブームにより、機械学習という言葉も徐々に世間に浸透してきたように思える。機械学習は、データから法則性を抽出する統計的手法であり、機械学習が扱う問題には、教師あり学習、教師なし学習、そして、強化学習がある。

このセミナーの前半では、機械学習を脳を調べるために使った例を二つ紹介する。一つ目は、ラットの選択行動がある強化学習モデルによって精度よく予測でき大脳基底核の神経細胞がこのアルゴリズムに関与しているという研究結果、二つ目は、同時に記録された300個以上の海馬細胞の活動を、教師なし学習モデルによって集約するとラットの現在の位置のx, y 座標が自然に抽出されるという研究結果である。

後半では、私がアカデミアからインダストリーへ移ってからの業務に関わる話をする。まず、教師あり学習の簡単な解説を行う。次に、教師あり学習の産業ラインや産業用ロボットへの応用例を紹介する。最後に、アカデミアーからインダストリーへの移行がもたらした、私の多くの気づきの中から、アカデミアの若手の方々に有用と思われるものを紹介したい。

【懇親会】
セミナー後、渋谷付近の居酒屋にて懇親会を開催いたします。(会費は3000円程度を予定しています)
懇親会のみの参加も歓迎しております。

【会費】
セミナー:100円
懇親会:3000円程度

【参加申し込み】
参加をご希望の方は下記申し込みフォームから、2018年11月10日(土)までにお申し込みください。

四若手合同セミナー参加お申し込みフォーム

セミナー、懇親会のどちらかのみの参加も歓迎しております。
お申し込みが完了した場合は自動返信メールがご記入のメールアドレスに送られますので必ずご確認ください。
1時間以内に自動返信メールが届かない場合はお手数ですが再度お申し込みください。
なお、会場の席数には限りがありますので、参加者多数の場合は抽選となることがあります。ご了承ください。

ご質問がございましたら、脳科学若手の会スタッフの速水(brainsci.jp@gmail.com)までお気軽にお問い合わせください。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

【世話人】
速水琢(脳科学若手の会/東京農工大学大学院/国立精神・神経医療研究センター)
高木志郎(脳科学若手の会/東京大学大学院)


2018/9/3 (月)

お知らせ,関東支部 : エビスビール記念館見学・スタッフ説明会&夏学後懇親会のお知らせ

 

生化学若い研究者の会 関東支部の皆様

お世話になっております。埼玉大学の落合です。

生化学若い研究者の会 関東支部では、第58回生命科学夏の学校(以下、夏学)後に、遠足企画「エビスビール記念館見学」・夏学スタッフ説明会・夏学後懇親会を9/9(日)に開催致します。
一部だけの参加も歓迎です。
皆様のご参加をお待ちしております!

以下詳細です。
==========

【夏学スタッフ説明会&エビスビール記念館見学】
主催:生化学若い研究者の会 関東支部
日程:9/9(日)
会場: エビスビール記念館、
東京大学駒場キャンパス16号館126, 127教室 (第59回 スタッフ説明会)

【タイムスケジュール】
13:00 JR恵比寿駅集合、エビスビール記念館へ移動
13:30〜14:10 エビスツアー(参加費: 500円)
–東京大学駒場キャンパスへ移動–
15:10〜16:30 第59回 夏学スタッフ説明会@東京大学駒場キャンパス
-移動-
17:00〜20:00 夏学後懇親会

【企画紹介】
<第一部 エビスビール記念館 見学>
東京恵比寿にある、エビスビール記念館(http://www.sapporobeer.jp/brewery/y_museum/)に遠足に行きます。当日は、エビスビールのテイスティングを含むエビスツアー*に参加予定です。

*参加費500円. また、エビスツアーには定員があるため、超過した場合ご参加できない場合がございます。その場合は先着順となりますので、お早めにお申し込みください。

<第二部 第59回夏学スタッフ説明会>
第二部では、第59回夏学のスタッフ説明会を行います。
夏学のスタッフに興味がある方は、ぜひご参加ください!
当日は、第59回夏学の実行委員長、事務局長が参加予定です。

夏学への参加の有無は問いませんので、皆様のご友人等で第59回夏学に興味がある方もぜひお誘いいただければ幸いです。

<夏学後懇親会>
会場:産地直送×個室居酒屋 一禅 渋谷店(予定) https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13206794/
参加費:3500円(予定)
懇親会からのご参加も歓迎いたします。

【参加申し込みおよび〆切】
ご参加を希望される方は、以下のURLのフォームより9/5(水)までに登録をお願いいたします。
登録フォーム: https://goo.gl/forms/ndrO1bvuyyOsfXbk1

参加者の方には後日メールにて詳細をご連絡いたします。

====================================
当日は、関東支部スタッフが広報用に説明会風景などを撮影し、写真を生化若手の会HPやFacebookに掲載する可能性があります。支障のある方は事前にお申し出ください。
ご質問、ご要望等ありましたら、関東支部(kanto-sibu(at)seikawakate.org , (at)→@)までお気軽にお問い合わせください。
みなさまのご参加をスタッフ一同、心よりお待ちしております。










© 2018 生化学若い研究者の会 all rights reserved.