北海道支部

お知らせ

研究交流セミナーを開催します!!

 

【日時】

12月15日 (金)  18:30 – 20:30 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【会場】

北大理学部5号館 8階 5-813室(大学院演習室) 地図はこちら

【参加費】

100円(運営費として使用させていただきます)

【参加申込み】

リンク先の参加フォームから1210日(日)までにお申し込みください。

(直前のご案内となり、大変申し訳ありません!)

URL  https://goo.gl/forms/olQ9Qzb0xkJhqzj62

【懇親会】

交流会終了後、北大外の居酒屋にて行います。。

【自己紹介シートダウンロードはこちら】

基本的には、身一つでオッケーです。

自身・研究について、話しやすいよう自己紹介シートを用意しましたので、

ご自由にお使いください。

 

【研究交流セミナーとは?】

この度北海道支部では、研究交流会と銘打ち、研究に関わる様々なことについて

自由にディスカッションできる交流の場をご用意いたしました。

 

日々研究に勤しむ大学院生や、これから研究に臨む学部生を主な対象としております。

分野・学年は問いません。お気軽にご参加頂ければと思います。

 

特に、以下に該当するあなたにおすすめです!

 

博士、修士課程のあなた

 ・自身と異なる専門分野の研究者と自由にディスカッションをしてみたい

 ・他分野を相手に自身の研究を紹介する練習をしてみたい

 ・他学部、他研究室でどんな研究をしているのか気になる

 ・新鮮な気持ちで自身の研究を見つめ直したい

 

学部生のあなた

 ・研究とはどんなことをするのか聞いてみたい

 ・研究室生活の様子を覗いてみたい

皆様のお越しを心よりお待ちしております!

お知らせ 

 次回セミナーの御案内

研究紹介セミナーを開催します!!

◯日時

2017年 10月 6日(金)18:00-20:00

                                                            クリックで拡大します。

○会場 

北海道大学 理学部 5 号館 3 階 5-304 室

○ご講演

白井 孝信 さん  (北海道大学 遺伝子病制御研究所 分子腫瘍分野 D1)

「マウスの各臓器における Ras 変異細胞の排除効率の検討」

大塚 海 さん (北海道大学 生命科学院 生殖発生生物学 M2)

「マウス精巣生殖細胞特異的な lncRNA-Tcam1 はインターフェロン関連遺伝子を活性化する」

○参加費(運営費として使用します)

講演のみ参加;  100 円

懇親会までの参加;  500円

○懇親会

講演終了後、講演会場で行います。

 

参加登録はこちらからお願いいたします。

https://goo.gl/forms/lGuaw5Dan3KNXltx1

 

 

hokkaido

私達は生化学若手の会・北海道支部として、分野の枠を越えた若手研究者のネットワークをつくることを目標に活動しています。身分・学年・専門分野を問わずいろいろな所属の人間が集い、各自が自分の研究活動に支障ない範囲で活動している研究者サークルのようなものだと思って頂ければと思います。

現在の北海道支部は植物・培養細胞・酵母など幅広い生物種を扱う生命科学系の研究者で構成されています。また、「生化学」と銘打ってありますが、その枠にとらわれず分子生物学や遺伝学的手法を用いて生物機能の研究をしている人がたくさん在籍しています。 主な活動としては2ヶ月に一度ほどのペースでメンバーの研究紹介等を行っています。セミナーは研究に支障のないよう、平日の夜7時頃から1時間半程度行っています。

 

支部メンバーの募集

 

北海道支部ではいつでも,支部メンバーを募集しています!!

・専門分野外の話をもっと聞いてみたい方

・研究室のゼミ以外で発表してみたい方

・ディスカッションの腕を磨きたい方

ぜひ、セミナーに参加してみませんか??

 

支部活動に興味を持たれた方・異分野交流に興味がある方は 北海道支部代表 船川寛矢( funakawa#ees.hokudai.ac.jp ) までお気軽にご連絡下さい( #を@にして送信してください)。

 

 

生命科学夏の学校への参加の際の交通費補助について

 

北海道支部では,北海道からの「生命科学夏の学校」への参加を促進することを目的として,北海道在住で夏の学校に参加される方に交通費補助を支給しています.支給条件として,支部メンバーである必要はありませんので,詳細を知りたいという方はお気軽に反田までご連絡ください.

 

 


 

 

活動報告

 

2015年

 

4月14日 学振セミナー(生物物理若手の会と合同開催)

北海道大学大学院総合化学院 D3 和田隼弥さん

学振を通してみる人生設計 〜確率を1%でも上げるために1年前から出来ること〜

北海道大学大学院総合化学院 D2 齋藤沙弥佳さん

ただの「マニア」から「世に認められたマニア」になるまで

 北海道大学大学院生命科学院 D3 堤元佐さん

「三度目の正直」を「二度あることは三度ある」にしないために 〜学振リトライのススメ〜

セミナーのポスターはこちら

 

7月17日 定例支部会+懇親会

北海道大学大学院生命科学院 D2 秋田大さん「行動選択する粘菌とその数理モデル」

 熊本大学大学院自然科学研究科 D2 牟田園正敏さん「“スプライシング”と“ヘテロクロマチン”との初恋:セントロメアヘテロクロマチン形成機構の研究」

セミナーのポスターはこちら

 

11月6日 生命科学セミナー(生物物理若手の会との合同開催)

北海道大学情報科学研究科M1 山口和志さん

「マウス生体脳のin vivo 2光子イメージングにおける空間分解能の評価法の確立と応用」

北海道大学大学院総合科学院D2 渡部祐太さん

「分光学から生化学的手法を用いて明らかになったヘムの多様な生理機能」

セミナーのポスターはこちら

 

11月20日 生命科学セミナー

北海道大学大学院生命科学院 M2 友井 拓実さん 「環境変化により細胞間を通過する分子の移動は制限される」

大阪大学大学院生命機能研究科 D1 青井 啓太さん 「“見る”ことから始まる免疫細胞生物学を目指して」

セミナーのポスターはこちら

2016年

3月4日 生命科学セミナー

北海道大学大学院環境科学院M1 小原薬子さん

「超好熱性アーキアの細胞壁構成タンパク質が細胞に凝集性を与える ~Thermococcus kodakaraensis KOD1のバイオフィルム形成~」

北海道大学遺伝子病制御研究所D1 佐々木彩名さん 「細胞レベルの生存競争でがんに立ち向かう」

セミナーのポスターはこちら

3月22日 生命科学セミナー

北海道大学大学院環境科学院M2 廣口覚彦さん

「ホウ素欠乏に対する感受性が低下したシロイヌナズナ変異株の解析~植物の栄養欠乏に対する積極的な成長抑制~」

東北大学生命科学研究科脳機能解析分野D1 阿部健太さん

「ウィスカーバレル野システムにおける光遺伝学的条件付け~皮膚で光を感じるラット~」

セミナーのポスターはこちら

7月1日 蛍光イメージングセミナー

北海道大学 電子科学研究所 光細胞生理研究分野 助教  大友康平 先生

「新規光学技術によるレーザー走査型顕微鏡の高度化と生物学応用」

北海道大学大学院 先端生命科学研究院 細胞機能科学分野 助教  北村朗  先生

「蛍光イメージング法による神経変性疾患関連ミスフォールドタンパク質の凝集形成機構解析」

セミナーのポスターはこちら

12月8日 自分の研究の面白さを語る会(研究交流会)

学部4年生から博士課程の学生が11名集まり、各人の研究の面白さについてシェアしあいました。

セミナーポスターはこちら

2017年

1月20日 学振セミナー ~学振採用者による申請書作成のポイント紹介 

温田 晃弘さん (生命科学院 細胞ダイナミクス科学研究室 M2) 「学振を獲得するための準備~修士の時から意識すること~」

染谷 真琴さん (生命科学院 行動神経生物学講座 D2) 「学振を書くにあたって~兎にも角にも書いてみよう~」

佐藤 航さん (総合化学院 構造化学研究室 D2) 「二度目の挑戦~最終目的に基づいた研究計画の再構成~」

7月14日 研究者を目指す人のための キャリア形成セミナー

田中 暢明 先生  (北海道大学 大学院生命科学院 行動制御科学分野 准教授)

「地獄の沙汰もボス次第」

三輪 京子 先生 (北海道大学 大学院地球環境科学研究院 環境分子生物学分野 准教授)

「テニュアトラックを経て ~迷ったときは自分の心が思う方へ~」

セミナーポスターはこちら








© 2017 生化学若い研究者の会 all rights reserved.