近畿支部

近畿支部について

近畿支部(旧・京都支部)では、特に関西圏の若手生命科学研究者間のネットワーク作りを目指しつつ、生命科学を幅広く理解することを目的として、定期的にセミナーや勉強会・交流会などの企画・運営を行なっています。時には有志で集まってそれぞれの研究について話し合ったり、企業見学に行ったり。研究室内では解決できない疑問・問題を話し合って解決する、なんてことも。参加者は大学院生を中心に、ベンチャー企業の研究員、ポスドクの方まで多岐にわたっています。一歩早く研究生活を覗きたい学部生の参加も大歓迎。何より研究分野がバラバラなので、いつもとは異なる視点、考え方で満ち溢れています。ともすれば研究生活に引きこもりがちな生活に、少し変化を加えてみませんか?

参加者の所属:京都大学、大阪大学、同志社大学、奈良先端科学技術大学院大学、東京大学、徳島大学、広島大学、吉備国際大学、神戸女子大学、千葉大学、長岡技術科学大学、その他に関西近辺の企業・財団法人の研究員など多数

連絡先

生化学若い研究者の会 近畿支部 支部長
同志社大学大学院 生命医科学研究科 医生命システム専攻 M2
萩 原 透
kinki.seikawakate(at)gmail.com *(at) を@に変えてください

メンバー募集

近畿支部では、セミナーの企画を中心とした会の運営をサポートしてくださる方を募集しております。 興味をもたれた方はぜひご連絡ください。

活動履歴

20.06.12

 

過去の活動-近畿支部

2020年の活動 冬セミナー 冬セミナーの詳細が決まりましたので、お知らせさせていただきます。 本セミナーも去年度とおなじく、研究交流会、セミナーの2部構成となっております。皆様の参加登録お待ちしております! 参加される方は、下記URLより参加登録をよろしくお願いいたします。 https://forms.gle/FbknkUhDdfCYbfMR9 ------------------- [もっと詳しく▶︎]