[開催報告] 6若手合同 学振セミナー

お世話になっております、関東支部長の赤津綜隆です。
2月19日に、6若手合同 学振セミナーをオンラインウェビナーにて開催いたしました。

学振セミナーでは、各若手の会より学振採択経験のある高塚 歩さん(生化学若い研究者の会)、一色和奏さん(細胞生物若手の会)、松﨑 悠真さん(蛋白質科学会若手の会)、杜 羽丹さん(脳科学若手の会)をお招きし、学振申請書を書く際に気をつけたことや自身の申請時の経験談をお話いただきました。また、後半のブレイクアウトルームに分かれてのディスカッションタイムでは、4人の講師と、参加してくださった方のうち4人の学振採択経験者にアドバイザーとなってもらい、参加者の学振に対する悩みや不安などを相談いただきました。どのブレイクアウトルームでも活発な議論が行われており、有意義な時間を過ごすことが出来たのではないかと思います。

開催にあたり、お忙しい中ごご講演いただきました講師の皆様、ブレイクアウトルームでのディスカッションにてアドバイザー引き受けてくださった皆様、そしてご参加いただきました皆様にこの場をお借りしてお礼申し上げます。ありがとうございました。本セミナーが、参加者の皆様の学振申請の一助となれれば幸いです。

生化学若手の会 関東支部では今後も、大学院生はじめ若手研究者の研究活動およびキャリア形成に役立つイベントを企画・運営していきます。