九州支部

九州支部について

九州支部では、”化学反応は九州から”を合言葉に、若手研究者の交流の場を作り、九州から生命科学を盛り上げることを目指しています。 これまでに、講師の方をお招きした講演会や研究交流会、脳科学若手の会 九州部会との合同企画を行ってきました 現在、生化学にとどまらず、生命科学の幅広い分野の若手研究者が参加しています。

連絡先

九州支部 支部長
沖縄科学技術大学院大学 (OIST) 一貫制博士課程5年
落合 佳樹
kyushu.seikawakate[at]gmail.com

支部メンバー

支部長  落合 佳樹(OIST タンパク質工学・進化ユニット 一貫制博士課程5年)
     長瀬 茉莉(熊本大学 大学院医学教育部 修士課程2年)
     難波 里子(九州工業大学 情報工学府 博士後期課程2年)
     達川 絢介(九州大学 大学院システム生命科学府 一貫制博士課程5年)
     前田 龍成(熊本大学大学院医学教育部 博士課程1年)
     今村 正宗 (鹿児島大学 大学院理工学研究科 修士課程1年)
     野村 真優子 (九州大学 大学院医学系学府 修士課程1年)
     與古田 英裕(沖縄工業高等専門学校 生物資源工学科 専攻科1年)
     西村 齊明(九州大学 理学部 生物学科 学部1年)

メンバー募集

九州支部ではセミナーの企画・運営スタッフを随時募集しています。生命科学に興味のある方ならどなたでも大歓迎です!セミナーの企画や広報など九州支部の活動を一緒に盛り上げていきませんか? その他、「この先生を講師としてお招きしたい」「こんな企画をやってみたい」などの意見も募集しております。 スタッフ活動や九州支部の活動に興味のある方は気軽にご連絡ください。

活動履歴

20.06.12

 

過去の活動-九州支部

2017年の活動 夏のセミナーを行いました 8月19日に夏のセミナー「データがわかる!ゲノムが狙える!」を開催しました。今回のセミナーでは、CRISPR/Cas9システム及びバイオインフォマティクス的手法を用いた研究をされている2名の先生をお招きして、若手研究者が身につけておくべき実験技術についてご自身の研究内容に触れながら講演をしていただきました。また第二部の座談会では、メソッドを始め、 [もっと詳しく▶︎]