東北支部について

東北支部は2009年12月に発足(活動再開)しました。

東北地区で活動している若手研究者の一助となることを目的として、年に数回のセミナーを開催しております。生命科学系の研究は分野が幅広いことが特徴ですから、東北支部のイベントに参加することで多様な若手研究者たちと交流することができます。これは、いつもと異なる考え方・視点を知る絶好の機会となり、研究室生活が中心となっている中でちょっとしたスパイスとして役立ちます。そして、生命科学について考え方を広げていくことで、今までの疑問が解決したり、知識を共有できる喜びを分かちあったりすることができます。

東北支部は年齢や興味のある分野にとらわれず交流を進めております。また、他若手団体との合同セミナーも積極的に行っております。ご興味がありましたら是非セミナー等にご参加いただけると幸いです。

東北支部長  岩村 悠真(東北大学 酸素医学分野)
tohoku-sibu[at]seikawakate.org

メンバー募集

東北支部の運営に興味がある・運営に関わりたい、という方は以下のGoogle Formにご回答ください。 後日、生化若手slackか、入力されたメールアドレス宛にご連絡させていただきます。

活動履歴

22.01.27

 

[開催報告]東北支部・学振セミナー2022

2022年1月26日(水)に学振対策セミナーが無事開催されましたことを報告いたします。  生化学若手の会東北支部では、例年、春先にかけて日本学術振興会DC、P D合格に向けた対策セミナーを行うことが恒例となっています。コロナウイルスの流行に伴い、本年はZoomを用いて完全オンラインの開催となりました。講演いただきました大上雅史先生は学振対策教本を出版しているなど全国的に知名度が高く、また、 [もっと詳しく▶︎]

21.12.28

 

[告知]東北支部・学振セミナー

本日は、2022年1月26日(水)15時より開催予定の東北支部オンラインセミナーの告知をさせていただきます。 私たち東北支部は、今年度も学振対策セミナーを開催します!おかげさまで、毎年多くの方にご参加いただき、「実際の申請書を書くにあたって、どのような点に注意したかどうかを具体的に知ることが出来た」、「study a lot of knowledge and enlarge the hor [もっと詳しく▶︎]

21.09.04

 

[開催報告]東北支部・博士学生の就職活動セミナー

この度、東北支部では博士学生に向けた就職活動セミナーを行います。 今回のセミナーでは、東北大学キャリア支援センター 博士人材育成ユニット(PhDC)に所属する北上先生、工藤先生、増沢先生をお呼びして、博士学生の就職活動の進め方をご講演していただきます。 修士学生のものとは大きく異なる博士学生の就職活動。博士学生は学位を取得し、1人前の研究者として認められます。この過程で築かれた高い専門性や能力 [もっと詳しく▶︎]

20.06.11

 

過去の活動-東北支部

2020年の活動 生化学若い研究者の会・東北支部主催 学振・学際対策セミナー[開催中止] 大学院生・若手研究者の皆様へ この度、東北支部では「採択者から学ぼう! 学振・学際対策セミナー」と題しまして、 日本学術振興会のDC1,2の特別研究員(学振)に申請予定の方を対象としたセミナーを開催します!実際の採択者から、申請書の書き方や面接の挑み方などをご講演いただきます。 今年度は東北大学学 [もっと詳しく▶︎]